鯉のぼり

f:id:power_bomb:20210410163922j:plain
母や子供達と一緒に鯉のぼりを建てました。
上の子達も大きくなってきたので、ネジを回したり鯉のぼりを紐に付けたりと、色々お手伝いをしてくれました。
大人だけでやると作業になって苦痛ですが、子供が混じると遊びの一貫になって一緒に楽しめるので良かったです。
下の子も子供の鯉を振り回しながら楽しく遊んでいました。

2週間経過

f:id:power_bomb:20210403170709j:plain
桜の季節ですが、去年に続き今年も花見どころではない感じですね。
4月から看護業務になり、まだ体温測定とか血糖測定くらいしかまともにできないんですが、精神的にしんどい環境です。
怖い看護師さんは死ぬほど怖いです。
一日その人に付いて教えてもらった日は、生きた心地がしませんでした。
資格を取るまでより、取ってからの方が何倍もしんどいですね。

就労1週間

22日から働き始めて1週間経ちました。
暫く学校もなくだらだらした生活だったので、急に働き出してしんどかったですが、なんとかやれてよかったです。
3月中は看護助手の仕事をしていますが、介護と比べて重症の人が多く、最初はおっかなびっくりでした。
土日は人手が少なくなるため、当分は月曜から金曜までの勤務です。
まだ自分の居場所がなく落ち着かない感じで、実習の時のような気分です。

卒業式

今日は文化会館で准看護学校の卒業式がありました。
コロナの影響で国歌、校歌はテープで流して、卒業証書も代表で一人が受けとる形式でした。
男性はスーツでしたが女性は袴の人も多く、30代や40代の人まで着ていて、女学生というより旅館の女中さんみたいでした。
成績優秀者の表彰があり、僕は県知事賞を頂きました。
商品は電波時計図書券でした。
また子供に本等を買ってやろうと思います。
2年間の学生生活が今日で終わりました。
今度は社会人としてがんばりたいと思います。

近況報告

3月になり段々と春めいて来ました。
花粉症も本格的になり、薬を飲まないと外にも出掛けられません。
就職先の病院から中々連絡がないので、なかったことになってないかと疑心暗鬼になってましたが、昨日久しぶりに連絡があり、22日から働くことになりました。
9日に制服をうけとって、健康診断もあるそうです。
介護の仕事を長くやっていましたが、准看護師だと医療行為をやったり、要介護者ではなく病人をみないといけないので、少し不安です。
大きな病院ではないので、大学病院や市民病院でみるような難しい患者さんはこないと思いますが。

百年公園

f:id:power_bomb:20210223121012j:plain
23日は家族で百年公園に行きました。
公園内の博物館で恐竜展をやっており、息子が恐竜好きなので見に行くことにしました。
実物とレプリカが混じっていましたが、迫力があり見に行ってよかったです。
息子も楽しかったと言っていました。
博物館を出てからは公園内の遊具で遊びました。
関市の山の中にあるので、祝日でもそれほど混んでおらず、楽しく遊べました。

資格試験

昨日、羽島の県立看護大で准看護師の資格試験がありました。
コロナ対策で2週間分の健康チェックシートを提出したり、施設内での飲食禁止などのものものしい体制でした。
今年からは全国共通試験になり多少難化しましたが、2ヶ月くらい毎日試験勉強ばかりしていたので、特に問題はありませんでした。
解答発表がないので、今日学校で分担を決めて生徒自身で解答を検証しました。
全員合格圏内だったそうです。
卒業まで何日か学校に行きますが、特に勉強することはありません。
子供と遊んだりのんびり過ごそうと思います。